照明 照明器具

照明 照明器具 安い 格安 販売 住宅照明 店舗照明

照明器具の照明.net TOP > 照明.net BLOG > 雑学・豆知識アーカイブ

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別リスト

照明

照明器具
シーリングライト
スタンドライト
ペンダント
ブラケット
シャンデリア
インテリアファン
和風照明
スポットライト
ダウンライト
エクステリアライト
フットライト
キッチンライト
バスライト
ベースライト
LED
テープライト
蛍光灯器具
非常用照明器具
他照明器具付属品
電球

通販
アメニティーワールド本店
アメニティーワールドドットコム店
Anoie[あのいえ]
ショールームナビ
アテックス株式会社

店
 

照明.net BLOG

雑学・豆知識アーカイブ

2013.05.16

インゴマウラー【ルーチェリーノ】

名称未設定-1.jpgのサムネール画像

 

Lucellino(ルーチェリーノ)とはイタリア語のLuce(光)と

Uccelino(小さな鳥)の合成語です。

羽が付いた電球は、ベースから伸びてる配線を兼ねた2本の細い線だけで支えられています。

まるで生きているかのようなデザインですね。

寝室や女性の部屋などにいかがでしょうか??

ずっと眺めていると、なんだかとても不思議な気分になってきますよ・・・。

2011.04.28

Zライト:タスク・アンビエント照明のご提案

Zライトで無駄な消費電力を削減

照明のオフィスビルに占めるエネルギー消費の割合は2割を超えるといわれています。
天井照明の明るさを抑え、手元をZライト(LED)で明るくする『タスク・アンビエント照明』
をご提案します。
ぜひこの機会に見直してみませんか?
img001.jpg

タスクエリア(作業面)の照度・消費電力比較(
Zライト:Z-60設置で比較

[間口7m×奥行7m×天井高さ2.7m の一般的な事務所で机14台設置を想定]
[保守率:1.0][計算高さ:作業面0.75m]

img004[1].jpg

img006[1].jpg

img005[1].gif

img007[1].jpg

Z60W.jpg


Z-60W スタンドライト 当店売価 17,520円(税込)

◎商品詳細はこちら↓↓↓
 http://www.shoumei.net/yamada/a0261890.html 


周囲の補助照明(アンビエント照明)については、
ご検討の空間に応じた最適なプランをご提案いたします。
また、Zライト自体にさらなる省エネ機能の「人感センサー」や
「調光(あかるさ変更)」を付加することも可能です。
最低限に抑えられたランニングコストを活かしながら、
お客様のご要望に応じた快適な照明環境のご提案をいたします。
お気軽にご相談ください。 

ご相談・お見積承っております!
お問い合わせはこちらからどうぞ↓↓↓

http://www.shoumei.net/menu/estimate.html

 

 

2010.06.17

蛍光灯シーリングの明るさの目安

部屋の広さに適した明るさは、器具の種類やランプ、部屋の内装等によって異なりますが、一般的な目安としてはワット数を基準に選びます。

蛍光灯の一般的な適用畳数、平均照度、蛍光灯と同じ照度を保つために必要なダウンライトの数の参考例をご紹介します。

WS000000.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※設定条件

 天井高さ:2.4m

保守率:0.7% 反射率:天井70%・壁面50%・床面20% ダウンライト:φ125 60W SGⅠダウンライト

平均照度は床面の値です。

 

 また、60歳では20歳の3倍の明るさが必要です。

basic2_img01.gif

人の視力は年齢を経るごとに低下していきます。

20歳を過ぎると目の老化が始まり、物を正確に見るためには、

40歳代では20歳の2倍、60歳代では3倍以上の明るさが必要になります。

こうした視力の老化にともない、照明計画も変えていく必要があります。

また、明暗の認識も低下するため、高齢者には明るくソフトな照明を選びましょう。

 

シーリングライトはこちらから↓↓↓

http://www.shoumei.net/ceilinglight.html

2010.06.08

照明器具の交換目安

古くなった照明器具は早めに取り替えるのが一番ですが、

JIS(日本工業規格)では約10年  が目安とされています  

累積点灯が10年もしくは3万時間を超えると故障率が急激に上がります。

 

10年経過した照明器具は注意danger

15年以上は危険ng

 

 セードやランプの取替えだけでは器具本体の劣化を防げません。

インテリアの模様替えや、家族構成の変化、高齢化などに合わせて照明器具もリフレッシュしましょう。

また、セードやグローブ、ランプなど汚れたままにしておくと明るさが著しく低下します。

1年間手入れを怠ると、明るさは20%以上低下し、特に煙や油で汚れやすい台所などでは40%も低下します。

mainte02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

定期点検をせずに長期間使用しつづけると、まれに発煙・発火・感電などに至る恐れがあります。

1年に1回は『安全チェックシート』により自主点検を行いましょう。

2010.02.24

照明の用語と単位

照明選びに役立つ、知っておきたい用語と単位。

部屋に適した照明器具選びには、ワット数がある程度の目安となりますが、実際に人の目で感じられる明るさは、照明器具の取付位置、壁や天井の色、家具など 照らされるインテリアによっても大きく変わります。 プロが照明計画をする場合は、さまざまなポイントから空間に適した明るさを判断します。

chart_03_01.gifttl_03_01.gif
光源がすべての方向に放つ光の量を表します。ランプの種類やW数によって変わります。

ttl_03_02.gif
光源から、ある方向にどれだけの光の量が出ているかという、光の強さを表します。照明器具の形や素材によって異なります。

ttl_03_03.gif
光で照らされる場所の明るさです。ある面に対し、単位面積あたりどれだけの光が届いているかを表します。

ttl_03_04.gif
ある方向から見た、ものの輝きの強さ。照度が単位面積あたりにどれだけの光が到達しているのかを表すのに対し、輝度はその結果ある方向から見たときどれだけ明るく見えるかを表します。

ttl_03_05.gif
光色を物理的な数字で表したものです。色温度が高い光は青っぽく感じ、低い色は赤っぽい光として感じることができます。

ttl_03_06.gif
照明により物の色の見え方が変化することを「演色」といい、照明光が物体の色に与える影響を指します。基準光で照らしたときの色の見え方を100とし、100に近いほど自然な印象の見え方になります。

ttl_03_07.gif
光源の消費電力を表す単位で、明るさを表す単位ではありません。また、電力に消費時間をかけたものがWh(ワットアワー)で、電気料金はWhをもとに計算されます。

ttl_03_08.gif
エネルギー消費効率とは、消費電力1W当たり、どれくらいの明るさ(光束:lm)を効率よく引きだせるかを表す数値です。この数値が大きいほど、エネルギー消費効率のよい照明器具といえます。

chart_03_02.gif

2010.02.24

光源の種類と特徴 -蛍光灯・白熱灯編ー

■蛍光灯・白熱灯
経済的な蛍光灯、演出効果の高い白熱灯。それぞれの特長や点灯時の注意事項を考慮して、用途やシーンに適したランプの選択をおすすめします。

光源の特長

chart_01.jpg
ランプの調光について

白熱灯は調光可能、 電球形蛍光灯は調光不可です。

basic4_img12.gif電球形蛍光灯は調光機能を使用すると、ランプ故障が発生します。
調光スイッチやモード切替型(調光タイプ)人感センサを使用している場合は、白熱灯を蛍光灯に交換できません。



ランプ定格と明るさ・寿命について


〔110V用ランプを100V(定格)で点灯した場合〕
電球は使用電圧が変化すると明るさや寿命などの特性が大きく変動します。
110V用ランプを100Vで点灯した場合(定格電圧の90%の電圧で使用した場合)、寿命は3.5倍、消費電力は約85%になりますが、明るさも約30%低下します。
※110V用ランプを同梱または別売している商品には(110V用)と記載しております。
これらの商品は100V定格のランプも使用可能です。(110Vランプ専用器具は除く)


2010.02.24

光源の種類と特徴 -LED編ー

省エネ・長寿命を実現する新しい光源群で、暮らしに幅広く対応。

ご家庭で使用されている照明器具の代表的な光源に、蛍光灯、白熱灯、LEDがあります。
それぞれ明るさや光の色、陰影の出方などに特長があり、光源の選び方で住まいにおける空間演出も決まります。 各光源の特性を理解して、上手にお部屋の照明を選びましょう。


■LED
圧倒的な長寿命。省電力、少ない発熱。
明るさもパワーアップし、ホーム、ショップ、エクステリアなどでの用途幅が広がっています。

LEDとは
LED(Light Emitting Diode)は電流を流すと発光する半導体素子の事で、一般には発光ダイオードとも呼ばれています。 使い方次第で大きなメリットを生かす事が出来ますが、LEDは白熱灯や蛍光灯などとは発光原理が大きく異なるため、その特徴や性能の表し方が異なる事を理解する必要があります。

LEDの特長
LEDは、圧倒的な長寿命、省電力、熱の発生の少なさなど、従来の光源と比較すると、多くのメリットを持っています。オーデリックでは、インテリアからエクステリアまでほとんどの空間を全てLEDでそろえられる商品ラインナップをご用意しています。

basic4_img01.jpgLED光源の省エネ効果(同じ明るさのランプ比較)
basic4_img02.gifLEDの光色について
白色タイプと電球色タイプの2つの光色(色温度)があります。
オーデリックのLEDは主に、白色タイプが5,000K、電球色タイプが2,800Kです。

LEDの演色性について
オーデリックでは、通常のLEDに比べ色の再現性に優れた高演色タイプと明るさを重視した高効率タイプをご用意しています。高演色タイプは平均演色評価数 (Ra)90以上という最高水準の数値を達成しています。現在のLEDの原理上、パワーと演色性は反比例します。食卓の上など色の再現性を重視する場所に は高演色タイプ、照度がほしい場所には高効率タイプというように、それぞれの特性を理解し、空間の用途によって使い分けるとよいでしょう。

LEDの調光について
調光可能型のLEDは、専用の調光器で明るさを調節できます。団らん、くつろぎなどシーンにあわせた演出が可能です。
basic4_img03.jpgのサムネール画像※調光方式が2つあります。調光器の種類、専用信号線の有無など、器具によって確認が必要です。

LEDの光色・明るさのばらつきについて
LEDは、複雑な生産工程を経るため個体差が避けられません。また、多くの場合に青色LEDに黄色系蛍光体を塗布して白色光を合成しているため、蛍光体の 量にもばらつきが発生します。これらの複合的な要因で、LED光源の明るさや光色には若干のばらつきがあります。カタログ表記のスペック、照度分布は平均 値であり、LED全てにその値を保障するものではありません。目安としてお考えください。

LEDの入力電圧について
スペックに「別途電源装置不要」とある商品は入力電圧100Vで使用可能です。


2010.02.24

白熱灯と蛍光灯の使い分け

白熱灯と蛍光灯は、それぞれが独自の雰囲気を持っています。
白熱灯は温かみのあるオレンジがかった光で落ちついたムードを演出し、蛍光灯は全体を一様に明るくし活動的な雰囲気を演出します。 空間によって使い分けたり、ひとつの空間で両方の長所を組み合わせるなど上手に使い分けましょう。


蛍光灯(昼白色)

room01.jpg爽やかな光色は活動的な雰囲気を演出します。
拡張性が高く、空間をすみずみまで均一に照らすので、主照明に適しています。家族が集まる団らんの場や、子供部屋などに向いています。また、消費電力が少なく、ランプ寿命も長いので経済的です。

■光色:青っぽい爽やかな光色
■特性:影をつくらず均一に照らすフラットな光
■効果:昼間のような明るさで活動的な雰囲気を演出
■ランプ寿命:6,000~12,000時間


▼蛍光灯(昼白色)の適応ランプ一例
FL.jpg直管形蛍光灯
棒状の蛍光灯。ワット数によって長さが決められています。

FCL.jpg丸形蛍光灯
ペンダントでおなじみのドーナツ形の蛍光灯。直管形に比べて使用範囲の広いあかり。

FHT.jpgコンパクト蛍光灯
蛍光管をU字に曲げ、口金を片側にまとめたコンパクトな蛍光灯。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

蛍光灯(電球色)


room02.jpg蛍光灯の優れた経済性と白熱灯のような温かな色味を持った光源です。昼白色の蛍光灯の部屋との比較実験では、電球色の方が運動後の血圧上昇率が低く、1分間のまばたき回数も少なくなるという結果が出ており、体にやさしいあかりです。

■光色:赤っぽい落ちついた光色
■特性:影をつくらず均一に照らすフラットな光
■効果:落ちついた雰囲気を演出
■ランプ寿命:6,000~12,000時間


▼蛍光灯(電球色)の適応ランプ一例
FCL.jpg丸形蛍光灯(電球色)
ドーナッツ形の蛍光灯。直管形に比べて使用範囲の広いランプ。

EFG.jpg電球形蛍光ランプ(電球色)
電球の手軽なコンパクト感と、蛍光灯の経済性をあわせもったランプ。
※対応型器具以外でのご使用はお避けください。
EFA.jpg電球形蛍光ランプ(電球色)
普通ランプにより近いフォルム。長寿命で消費電力が少ない電球形蛍光ランプ。コンパクトで省エネ・省資源と環境にも配慮。※対応型器具以外でのご使用はお避けください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

白熱灯

room03.jpg白熱灯は、落ちついた雰囲気を演出する温かな光色で、暖色系の色を鮮やかに引き立てるため、材質や立体感、輝きを強調し、料理などをおいしく見せる効果があります。リビングや寝室にやすらぎ感やくつろぎ感を演出。いくつかの器具を組み合わせることにより多彩な空間演出が楽しめます。

■光色:赤っぽい落ちついた光色
■特性:明暗のコントランスをつくり出し、暖色系をの色を引き立てる
■効果:落ちついた雰囲気を演出
■ランプ寿命:1,000~3,000時間

▼白熱灯の適応ランプ一例
IL.jpg普通ランプ
最もポピュラーな電球。ガラス球の内部は光の透過・拡散にすぐれた塗装が施されています。

KR.jpgミニクリプトンランプ
クリプトンガスを封入しランプ光率を高めたランプ。一般電球に比べてコンパクト。

JCV.jpgハロゲンランプ
白熱電球系の光色がもつ演色性をさらに高めたランプ。光源が小さく、陰影がシャープに出ます。

JDR.jpgダイクロイックミラー付ハロゲンランプ
シャープな白い光を放つ小型ランプ。前面ガラスの採用で紫外線を減らし、熱線も80%カット。

2010.02.24

照明器具の取り付け方法

照明器具を取り付ける前に、天井の配線器具をご確認ください。
下記の配線器具が天井についていれば、ご家庭で簡単に取り付けることができます。

img01.jpg
角形引掛シーリング
img02.jpg
丸形引掛シーリング
img03.jpg
丸形フル引掛シーリング
img04.jpg
引掛埋込ローゼット
img05.jpg
フル引掛ローゼット

※ 注意 ※
  • 配線器具がひび割れていたり、破損している場合は危険です。落下の恐れがあるので、かならず配線器具を取り替えてください。
  • 下記の配線器具が付いていない場合は、配線器具を取り付けてください。
  • 配線器具の取り付け・取り替えは専門の工事が必要です。

メーカーによって取り付け方法が異なりますので、必ずご購入される前に取り付け方法をご確認ください。


▼メーカ-別 取り付け方法 (メーカーサイトへ移動します

2010.02.24

照明の明るさの目安

部屋の広さに適した明るさは、ワット数を目安に考えます。
部屋の広さに適した明るさは、器具の種類やランプ、部屋の内装等によって異なりますが、一般的な目安としてはワット数を基準に選びます。

60歳では20歳の3倍の明るさが必要です。
人の視力は年齢を経るごとに低下していきます。20歳を過ぎると目の老化が始まり、物を正確に見るためには、40歳代では20歳の2倍、60歳代では3倍 以上の明るさが必要になります。こうした視力の老化にともない、照明計画も変えていく必要があります。また、明暗の認識も低下するため、高齢者には明るく ソフトな照明を選びましょう。

マルチリモコンのおすすめ
居間、応接室、寝室については、調光が可能なマルチリモコン対応器具をご使用することをお薦めします。

chart_a.gifchart_b.gifchart_c.gif
水平面照度 : 75~150ルクスを目安に設定(蛍光灯器具)

chart_d.gif
  • 適用畳数」は、居間・応接室・寝室などの居室の全般照明に使用する器具に表示しています。
  • この表はあくまでも目安です。セードのデザインや材質によっては異なる場合があります。詳しくは各商品スペックの畳数表示をご参照ください。
  • 食卓、勉学、読書や手芸、裁縫などの視作業を行う場所には、食卓灯や手元のあかりを利用することをお薦めします。
  • 高齢者の方には、実際のお部屋の畳数値より1ランク上の畳数表示の器具をお薦めします。またお部屋の内装色が濃い場合にも、1ランク上の畳数表示の器具をお薦めします。
  • 蛍光灯器具の適用畳数値は、3波長域発光形蛍光ランプ(「EX-」又は「E」記号が付いたランプ)を使用した場合のものです。
  • 電球形蛍光ランプを使用する器具は、白熱灯器具の白熱電球の明るさに対応する電球形蛍光ランプの大きさの区分で畳数区分を表示しています。この表は、社団法人日本照明器具工業会「ガイド121-2006:住宅用カタログにおける適用畳数表示基準」をもとに作成したものです。明るさは、JIS Z9110-1979「照度基準」付表7-1住宅に規定する居室の全般照明で推奨している床面における水平面照度を基準としています。